有酸素運動ダイエット

ダイエットなら有酸素運動を

ダイエットのための有酸素運動

ダイエットをするためには、有酸素運動が有効です。では、どのタイミングで行うと良いでしょう。ウォーキングなどで体を動かす場合は20分以上継続をすると、より効率よく脂肪が燃焼します。夕食後や休日などを利用してできるだけ長く続けることが大切ですが、一方で、短い時間であっても、動いた分脂肪は燃えてくれます。常に体を動かす意識を持って、隙間時間を利用して歩いてみたり、階段を利用したりすることで、運動の時間を確保することはできます。ダイエットに成功する人は、この隙間時間の活用が上手です。日々意識的に行うかどうかで、数週間後、数カ月後の結果に大きな差が出ます。長時間続けられるタイミングを意識しつつ、積極的に動くことが大事です。

運動が長い目で見れば有効

ダイエットは年齢性別を問わず、印象だけの問題だけではなく健康面においても重要な問題です。いろいろな方法が試行錯誤されているのが現実ですが、食事の工夫やサプリメントの利用、運動という方法が多いようです。運動を習慣化して筋肉量を増やし、新陳代謝を上げるという方法が長い目で見ても良い方法です。きつい物よりも軽くても継続することが大切です。サークルなどグループで行うのが、習慣化するのには効果的かもしれません。体の柔軟性が上がり筋肉量が増えれば、ロコモティブシンドロームの予防にもつながり、ダイエットも進めば一石二鳥です。

↑PAGE TOP